2018年 2月 の投稿一覧

プエラリアジェルでバストアップ

バストアップと同時に、痩身効果を期待したい方や、バストに柔らかさがほしい方には、プエラリアジェルでバストをマッサージすることをお勧めします。

プエラリアには女性ホルモンを分泌する作用があり、プエラリアを含むジェルなどが最近売られています。

マッサージをする時間帯は、お風呂上りの体が温まっているうちが良いです。

お風呂上りは血行が良くなっているため、1番効果が期待できます。

マッサージの仕方は、特に決まりはありませんが、背中側からお肉を流すように意識するのがお勧めです。

背中の余分なお肉がバストによっていくので、痩身効果が期待できます。

また、これによりアンダーバストが小さくなりトップバストが大きくなるので、自然にカップも大きくなるのです。

柔らかさも段々と実感できるようになるでしょう。

痩身効果やバストアップを実感するにはある程度マッサージを続けていく必要がありますが、プエラリアのジェルはべたつかないので、マッサージしていてとても気持ちが良く、続けやすいです。

またプエラリアの商品はジェルだけでなく、サプリなども売られていますので、そちらもお勧めです。

マッサージと同時にサプリも摂取することで、相乗効果が期待できます。バストアップだけでなく、乳首をピンクにするクリームも併用して完璧なバストを手に入れたいですね。

バストアップに過剰なストレスは禁物

ストレスは身体に悪いと言われていますが、少しのストレスは人間にとって必要だと言われています。すべてのストレスが悪いわけではなく、過剰なストレスが身体に悪さをするのです。

バストアップにも過剰なストレスは良くありません。ストレスだけではなくて全てにおいて過剰になると良いことはないのですが、その中でもストレスが過剰になると身体にもバストにも悪い影響が出やすいようです。特に思春期の頃に大きなストレスを抱えていると、バストの発達が正常に行われなくなるようです。バストが自然に大きくなる思春期の頃にバストが成長しにくかった女性は、その当時に何か大きな悩み事を抱えていたのかもしれません。

それでは、思春期の頃にバストが成長しなかった女性はどうすればいいかというと、大人になってから大きすぎるストレスを抱えなければいいのです。もちろん成長期はとっくの昔に過ぎていますからその頃のようなバストの発達までは望めませんが、緩やかにバストアップできるとわたしは信じています。

わたしは思春期に大きなストレスがあってバストの成長が止まってしまいましたが、大人になってからストレスを避けているおかげでバストにハリがある状態をキープしています。

私がバストアップをするためにしていること

女性にとってバストの大きさというのは結構重要であると言えます。なぜならバストの大きい女性のほうが男性から好まれる傾向があるからです。そのため私もできるだけバストを大きくするために生活の中でいろいろなことに取り組んでいます。

そこで私がバストアップをするためにどのようなことをしているのかというといくつかあります。まず姿勢をしっかりしながらジョギングやウォーキングなどの運動をすることです。姿勢をしっかりすることによって体がまっすぐになり、バストを大きくすることができます。また適度な運動をすることによって健康的になることができ、これによってもバストアップの効果を期待することができます。

それから私は毎日できるだけ胸に刺激を与えるためにマッサージをしています。また交際している彼氏との大人の時間には積極的に胸を揉んでもらうようにしています。これらによって女性jホルモンが分泌しやすくなって、胸が大きくなります。

さらに女性ホルモンを分泌しやすくなるような食事を積極的に取るようにしています。これにはどのようなものがあるのかというとタンパク質が多く含まれている肉や魚だどです。また豆類もそのような効果があるので、食べるようにしています。

目指せツルスベ!夫改造計画!

幼い頃、父がよく私に頬ずりをしていたのですが、にこにこしている父を見て嬉しい反面、父の髭が痛くて少し嫌だったのを覚えています。

大人になった今、私はまた髭に悩まされています。

夫はよく、髭を剃っていない状態の顔を、私の頬に擦りつけるいたずらをします。言葉だけ聞くと可愛いいたずらですが、やられるとかなり痛いです。酷い時は、強く擦られ過ぎて血が出たこともあります。

夫は髭がかなり濃く、朝剃っても夕方にはもう髭が顔を出しています。本人もその髭の濃さを気にしているらしく、「どうにかならないかな~」とよくぼやいています。また、夫は髭を剃る時にカミソリを使っているのですが、肌が弱い為、すぐカミソリ負けしています。ひげ剃り後のケアも怠っているので、肌はカサカサで、皮が剥けていたり、粉がふいていることもあります。

「ケアだけでもしたら?」と提案するのですが、めんどくさいのかやっていません。

そんなめんどくさがり屋の夫に、髭の脱毛(参/リンクス 脱毛)を提案してみました。最初は苦い顔をして聞いていた夫でしたが、髭剃りの手間が省けること、肌が綺麗になることを教えてあげると、「考えてみようかな!」と乗り気に。夫には素敵なおじ様になって欲しいので、もう少しプッシュしてみたいと思います!