アートメイク

これはプチ整形になるのかしら?アートメイクというものも、流行ってますね。 例えば眉毛を書かなくてもいいように、タトゥーのように色を入れて取れない眉を 作ることです。

眉メイクは誰でもしていることだとは思いますが、これが簡単のようで難しいのです。 結婚式のときにプロにメイクをしてもらって思ったのが、普段の私のはいったい何なんだろうというくらい低レベルです。 左右対称にというのも難しいですよね。利き手の問題もありますし。 そういう意味ではもう書かなくてもいいっていうのは、ストレスも減ってうれしい限りです。

この眉のアートメイクと並んで人気なのが、アイラインのアートメイクです。 アイラインも書くのが結構難しいから、素人は滲んじゃったりするし地道で細かい面倒な作業なんですよね。 ましてや、小さい子供がいたらジッとしていてくれないから、書くのも難しいです。 メイクって実は細かくて地味な作業だから、面倒くさがりやの私なんかはすっぴんが多い のですが、こんなアートメイクしてるとすっごくラクですよね。 アイラインは入れてるのと入れてないのじゃ顔の印象が全然違うから、メイクにおいて かなり重要な要素です。

ただ美容整形みたいなところでしてもらうので、簡単にというわけにはいかないですね。 ちょっと勇気が要ります。 そんな人は美容院でもやってくれるまつげエクステ(エステでもこういうのやってるのかな?)やまつげカール、それからとれない マスカラ(一ヶ月くらいはとれないのかな)もあるのでここからスタートしてみるのも いいかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。